2020年1月15日水曜日

福祉用具展示コーナー

 
    しょうじゅレジデンス・エントランスに株式会社カインドクルー様
    ご協力により福祉用具の展示コーナーを新設する事となりました。 
    今現在お使いの車いすより使い勝手の良いもの、これからお借り
    する事をご検討されている方に1~2週間程無料でお貸出しができます。 
    レジデンスに入居されていなくても興味のあるものがございましたら
    いつでもお声かけください。
 
 



左側のデン助(緑)の座っている車いすは一般的な自走車いすになります。

真ん中のレジ子(オレンジ)の座っているものはフットレストが外せ居室で
動かれるには便利です。モジュールタイプなので背格好によりタイヤの高さが
調整できます。背中面のマジックテープで硬さが調整でき体にフィットし、座って
いて疲れにくい車いすです。また、ハンドル部分は折曲がる構造になっている
ため、車で移動時コンパクトになりトランクにも収まりやすくなっています。

右端の車いすは自動ブレーキが装着されております。




        
          ブレーキをかけ忘れ立ち上がり、再度座る際に車いすが
          移動しており、尻持ちをつかれ痛い思いをされる方は多く、
          酷い時には圧迫骨折や打ち所が悪いと大腿部骨折などに
          なられる方もおります。
          自動ブレーキ付き車いすは腰を上げるとブレーキがかかり
          座る際に車いすが移動することがないので確実に
          座ることができ大きな事故にならずに済みます。
 



       シルバーカーにも色々と種類があります。下の2台は男性が
       使われることが多く色合いも男性好みのカラーになっております。
       右側のタイプは肘乗せがついており,体を預けて押すことができます。
       後輪に抑速ブレーキ搭載。通常歩行スピードではスムーズに動きますが
       速度が上がると抑速ブレーキが効き始め安定した速度で歩行を
       サポートします。




         女性向けのシルバーカーです。
         花柄のカバーが、かわいらしくスリム・コンパクトデザインです。
         荷物の出し入れがしやすい仕様になっています。
 


2020年1月3日金曜日

壁飾り作り




今回は割り箸を使った壁飾りを作成しました。

以前、ある施設にお邪魔した際に各居室の入口に飾ってあり、モダンで素敵なデザインに目がとまり、手作りというこにビックリしました。
あれから数年。ついにレジデンスの皆様と作成する日を迎えました!!

































材料:和紙
   ビニールタイ
   ボンド
   造花
   割り箸
   装飾用に刺繍糸・マスキングテープ・ビーズ…などなど














いつものように作業工程をホワイトボードに記載しました。
さほど複雑ではなさそうですが、デザインを考えながらとなると話は別です!!
装飾用のアイテムも豊富にあるので迷ってしまいます。















割っていない割り箸を正方形に組んでボンドで付け、その上に割った割り箸で「井」の字を書くように、ボンドで固定していきます。
単純そうに見えますが、ボンドが乾かないと割り箸がずれやすく、まして重ねてあるためその調整が大変だったそうです。














さてさて、工程が分かったところで肝心なデザインです。
和風なのか洋風なのか、メインの色合いは…アイテムがたくさんあるので試し置きをされたりして自分の好みのデザインを探します。
皆様真剣な表情で取り組まれていらっしゃいますが、全行程のなかで一番ワクワクする時間ではないでしょうか。












和紙を貼りつけます。単色の折り紙とは違い濃淡があるのでバランスを見ながらの作業です。
中心にはレフ効果のあるキラキラした紙を使うことで、お花が際立ちようにしました。
一工夫で出来上がりの雰囲気が変わります!










では、完成した力作を見ていきましょう!







こちらは洋花をあしらった作品です。
洋花と和紙はこんなに相性がいいものなのですね。和室にも洋室にも合いそうです。
いまの言葉でいえばまさに「インスタ映え」
ひと手間かけたお花の後ろのキラキラが利いています!









































そしてこちらが和花をあしらった作品です。
ベースは可愛らしい色使いですが和花を使うことでモダンな印象になりました。
お正月のお飾りとしても使えそうです。













和紙なので窓辺に飾ると透け感がでて、モザイクタイルやステンドグラスのような雰囲気もあり
いろいろな表情を見せてくれる作品だと思いました。


数日後、参加者の方の居室にお邪魔することがあり、玄関から一番目立つ場所に今回の作品が飾ってありました。
嬉しくてお声掛けをしすると大切そう手に取り、作った時のエピソードや次はもっとこうしたい、手作り教室のおかげでこういうものが作れるのだと知れて良かったなど、笑顔でお話してくださり
こちら側が提供していると思いがちですが、皆様からいただいているものが本当に大きいのだと再確認しました。



今年も一緒にいろいろなことにチャレンジしましょう!



















2020 イベント予定表

 
 
 
  あけまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
           
   2020年1月の予定表です。
                 
   面会等でお越しの際に参考にしてください。
 
 
 

2020年1月2日木曜日

管理者 新年の挨拶




新年あけまして おめでとうございます。 

 

サービス付き高齢者向け「しょうじゅレジデンス」はおかげさまで、

開設6年目を迎えます。

 昨年は数多くのイベントを開催する事ができ、入居者の皆様とも多く関われたことに感謝しております。今後も回を重ねてゆき入居者様同士の親交や皆様からのご意見を伺える機会を増やしていきたいと思っております。

現在の入居状況は平均介護度1.1 平均年齢84歳 男性45名 

女性54名  退去された方の平均入居期間24か月  99部屋満室で

推移しております。おかげ様で30名近くの方にお待ちいただいております。

1階レジデンスカフェ&ランチも地域に浸透してきている様子が見受けられます。また、5月から開設いたしました認知症カフェ(ワークショップ)は毎回好評いただいております。

5年前に蒔いた福祉の種が地域で根付き、必要とされる存在になりつつあると実感しております。

 併設しております、しょうじゅクリニック、定期巡回随時対応型訪問介護、小規模多機能居宅介護支援事業所に関しましてもレジデンス同様地域への認知度が高まり利用者様に必要とされる事業所として運用されております。

本年も入居者様、ご家族様、地域の皆様のご理解とご協力のもとますます必要とされる施設、事業所となれるよう努めてまいります。

 









                しょうじゅレジデンス管理者 堀口 誠一



















 

2020年1月1日水曜日

理事長 新年のご挨拶


 
 
新年明けましておめでとうございます。

元号も「平成」から「令和」に変わり新たな気持ちで新しい年をお迎えになられたことと思います。

「令和」という言葉には「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味が、そして「厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたい」という願いが込められている、ということです。

この事は、当法人が運営するサービスにも相通じるところがあると思っております。

ご利用者様、ご家族様方とサービスを通じて心を寄せ合う中で、信頼関係を構築し、心豊か生活を送っていただければと思っております。

私どもを取り巻く環境は、介護人材不足など厳しい状況が続いておりますが、職員一同一丸となり、この難局を乗り越えご利用者様に満足していただけるサービスの提供に邁進して参りたいと思います。

最後に、本年も引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

面会制限のお知らせ   新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、施設内での発生及び感染拡大防止のため令和 2 年 2 月 28 日(金)より 3 月 13 日(金)まで、 緊急やむを得ない場合、施設側から要請があった場合を除き面会を制限 させて頂き...