2018年11月27日火曜日

レジデンスのクリスマス




今年も残すはあと1ケ月!
レジデンスの装飾もクリスマス一色となりました。
エントランスの天井の高さを生かした3mの大きなクリスマスツリー。脚立を使い数人がかりでディスプレイします。
少しづつ装飾に変化を加え、12/25まで飽きないような工夫をしていきます。
 















































自動ドア内に飾ってある大きなリースです。
イーゼルを使い華やかさが出るように一工夫しています。
通り沿いに面したカフェのガラス窓にはサンタクロースの大きなシールをはりました。
すぐ近くには学校や幼稚園もあるので、行きかう子供たちも立ち止まって見てくれています。




















手作り教室で作成するミニツリーの材料です。
ポプリを使っているので完成後にお部屋に飾れば見た目だけではなく香りも楽しめますね!
こうやって材料を並べただけでも「カワイイ」がたくさんで、今でいう「インスタ映え」していませんか?






















 
装飾に使うバラの花を職員が業務の合間に下準備します。
あえて紙を使うことで光沢のない質感と色合いがシックな雰囲気を出しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 いよいよ作ります!
円錐型の発泡スチロールにデザインを考えながらグルーガンでポプリや飾りを貼り付けていきます。
皆様グルーガンを使うのは初めてとのことでしたが、何度かやるうちに上手に貼り付けていらっしゃいました。
円錐の下から隙間のないように貼っていくのがコツのようです。ポプリを中心に職員が海で拾ったシーグラス等、デコレーションも多岐にわたります。
 
一見簡単そうですが、完成の図を想像しながらバランスを考え、なるべく平面を見つけグルーガンで糊をつけていきます。
いつもの手作り教室はお喋りも楽しみながら賑やかにやっていますが
皆様集中されていたのか、今回はビックリするほど静まり返っていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 



















出来上がりです!
今回は赤系と紫系の2色ですが、どちらもきれいですね。
    ホコリがつかないようにラッピングも準備しましたが、このままにプレゼントできそうです♪
   
   遊びに来た家族様にも自慢できますね!





2018年11月2日金曜日

しょうじゅ祭開催!テーマは沖縄























 
レジデンスの建つしょうじゅタウン内には特養やデイサービスが併設している「しょうじゅ美浜」があります。
そちらで毎年開催している恒例のしょうじゅ祭もお陰様で第5回を迎えることが出来ました!
今回のテーマは『沖縄』ということで、室内の装飾は南国をモチーフとしたデザインを職員さんや入居者様の手作りで飾り付けて下さいました。








こちらは沖縄の民族衣装です。『琉装』といって気温の高い地域に合うように袖が広く風通しがよくできているそうです。
また南国らしい鮮やかな色合いですが、昔は身分や階級で色分けがされていたそうです。











職員さん達手作りの巾着やバッグの販売です。
飾り付けもそうですが、忙しい業務の合間にこれだけの準備をしていたことにビックリです!
皆様に楽しんでいただきたい!という気持ちが伝わってきます!










各部署が出品したシーサーのコンテストです。貝殻を使ったり、顔を出して写真を撮れるものなどそれぞれ独創的で工夫を凝らしたものばかりでした。







ちなみにこちらは私達レジデンスチームが出品した作品です。住民の方々と紙粘土で形を作り色付けしたものや、型紙から作製した力作のぬいぐるみ。
完成度の高い作品だと自負しております!!








お天気に恵まれたのでデイサービスのフロアなど室内はもちろん、駐車場に設けたテントにもお客様がたくさんいらっしゃいました。











ボランティアさんによるマジックショーです。「どうなるのだろ」「なにがでてくるの」と、皆さんマジシャンの手元にくぎ付けです!











この日はお食事も沖縄一色!
『ヒラヤーチー』とは薄いお好み焼きで、韓国のチヂミににたようなもの。
『フーチャンプルー』はお麩の入った炒め物です。沖縄のお麩は30cmくらいあるものが多く、適当な大きさに切り溶き卵やだし汁につけ一度ふやかして
それを絞ったものを使うそうです。








 
 
そして本日のメインイベント!沖縄の伝統芸能であるエイサーです。
以前にもイベントで来て下さり、その圧巻の群舞に涙した方も多かったと聞いています。
こちらでいう盆踊りにあたるもので、旧盆の夜にパーランク―という太鼓を叩いて踊りながら地域内を練り歩き先祖の霊を
供養したそうです。
 
お恥ずかしながら私はまだ沖縄に行ったことがありません…
しかしこのような機会に色々と知ることで同じ日本なのに異国ようなの魅力や神聖さを感じ、いつか必ず訪れてみたいと思いました。
 
しょうじゅ祭に参加された入居者様もささやかではありますが小旅行をされたような気分になっていただけていれば嬉しいです。
 
 
 

 
 
 











面会制限のお知らせ   新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、施設内での発生及び感染拡大防止のため令和 2 年 2 月 28 日(金)より 3 月 13 日(金)まで、 緊急やむを得ない場合、施設側から要請があった場合を除き面会を制限 させて頂き...