2018年5月2日水曜日

少し前のお話ですが…




今年は暖かい日が続き東京は9年ぶりに全国で最も早い開花宣言がでたそうですが
レジデンスの周りには桜並木の遊歩道があり、毎年住民の皆さまとお散歩がてらお花見をするのが恒例になっています。









何日かに分け有志の方々とご一緒させていただきました。
まだ3月末ですが、お天気に恵まれて日差しが暖かいお花見日和でした。









遊歩道には公園や一休みのできる東屋がいくつもあり、皆様のいつものお散歩コースになっています。
そのお散歩コースもイチョウや桜、大ツツジなど、季節によって景色が様変わりするので飽きさせません。











東屋でお喋りをしながら水分補給。麦茶と紙コップを準備して行きました。
新しくご入居された方も参加してくださり、お仲間つくりのきっかけになりました。







 
 
 
 



ちなみにこちらは去年の桜です!いまにもこぼれ落ちそうな綿あめのようで本当に見事です!
レジデンスは徒歩数分でこんな景色を見ることが出来る恵まれた環境に建っているのだな…と改めて感じます。







皆様も、そして私達職員も元気に過ごし、来年も一緒に桜を見に出かけましょう!

面会制限のお知らせ   新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、施設内での発生及び感染拡大防止のため令和 2 年 2 月 28 日(金)より 3 月 13 日(金)まで、 緊急やむを得ない場合、施設側から要請があった場合を除き面会を制限 させて頂き...