2018年11月2日金曜日

しょうじゅ祭開催!テーマは沖縄























 
レジデンスの建つしょうじゅタウン内には特養やデイサービスが併設している「しょうじゅ美浜」があります。
そちらで毎年開催している恒例のしょうじゅ祭もお陰様で第5回を迎えることが出来ました!
今回のテーマは『沖縄』ということで、室内の装飾は南国をモチーフとしたデザインを職員さんや入居者様の手作りで飾り付けて下さいました。








こちらは沖縄の民族衣装です。『琉装』といって気温の高い地域に合うように袖が広く風通しがよくできているそうです。
また南国らしい鮮やかな色合いですが、昔は身分や階級で色分けがされていたそうです。











職員さん達手作りの巾着やバッグの販売です。
飾り付けもそうですが、忙しい業務の合間にこれだけの準備をしていたことにビックリです!
皆様に楽しんでいただきたい!という気持ちが伝わってきます!










各部署が出品したシーサーのコンテストです。貝殻を使ったり、顔を出して写真を撮れるものなどそれぞれ独創的で工夫を凝らしたものばかりでした。







ちなみにこちらは私達レジデンスチームが出品した作品です。住民の方々と紙粘土で形を作り色付けしたものや、型紙から作製した力作のぬいぐるみ。
完成度の高い作品だと自負しております!!








お天気に恵まれたのでデイサービスのフロアなど室内はもちろん、駐車場に設けたテントにもお客様がたくさんいらっしゃいました。











ボランティアさんによるマジックショーです。「どうなるのだろ」「なにがでてくるの」と、皆さんマジシャンの手元にくぎ付けです!











この日はお食事も沖縄一色!
『ヒラヤーチー』とは薄いお好み焼きで、韓国のチヂミににたようなもの。
『フーチャンプルー』はお麩の入った炒め物です。沖縄のお麩は30cmくらいあるものが多く、適当な大きさに切り溶き卵やだし汁につけ一度ふやかして
それを絞ったものを使うそうです。








 
 
そして本日のメインイベント!沖縄の伝統芸能であるエイサーです。
以前にもイベントで来て下さり、その圧巻の群舞に涙した方も多かったと聞いています。
こちらでいう盆踊りにあたるもので、旧盆の夜にパーランク―という太鼓を叩いて踊りながら地域内を練り歩き先祖の霊を
供養したそうです。
 
お恥ずかしながら私はまだ沖縄に行ったことがありません…
しかしこのような機会に色々と知ることで同じ日本なのに異国ようなの魅力や神聖さを感じ、いつか必ず訪れてみたいと思いました。
 
しょうじゅ祭に参加された入居者様もささやかではありますが小旅行をされたような気分になっていただけていれば嬉しいです。
 
 
 

 
 
 











福祉用具展示コーナー

      しょうじゅレジデンス・エントランスに 株式会社カインドクルー様 の     ご協力により福祉用具の展示コーナーを新設する事となりました。      今現在お使いの車いすより使い勝手の良いもの、これからお借り     する事をご検討されている方に1~2...