2019年10月1日火曜日

アロマスプレー作り



 今回のワークショップでは虫よけや除菌効果もあるアロマスプレー作りに挑戦しました。
 
 
 
まずはアロマオイルが高齢者の方にもたらす効果について。

アルツハイマーは物忘れよりも前に臭いが分からなくなることがあるそうです。
分からなくなる前に臭覚に刺激を与えることで予防ができることもあり、間接的に記憶をつかさどる海馬が刺激され、脳の活性化に効果があるといわれています。
※参考論文:鳥取大学医学部「アルツハイマー病患者にたいするアロマテラピーの有効性」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 








 材料:  スプレーボトル
              無水エタノール
              精製水
              アロマオイル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アロマオイル作りは初めてとういう方が多く、配布された手順書を熱心に熟読されていました。
店頭で見かけることはあっても自分で作る機会はなかなかないですよね。
いくつになっても新しいことにチャレンジする気持ちは若さの秘訣だと思います!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スタッフは説明はもとより、丁寧にサポートも致しますので、作成に自信のない方も安心してご参加いただいております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
精製水に無水エタノールを加え、お好みのアロマオイルを数滴いれていきます。
液体を使う繊細な作業なので、慎重になられているご様子が画像からも伝わってきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スプレーボトルを装飾するシールです。
こちらも職員さんの手作りです。
アロマスプレーらしく爽やかなデザインが多いですね。
香りや効果だけでなく、ボトルの形やラベルもご自身で吟味し完成させます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
完成しました。
ラベンダーを使われたようですね。
ラベンダーは誰もが耳にしたことがある代表的なアロマオイルです。

感情全体のバランスをとり心を落ち着かせ緊張をほぐす。不眠や高血圧・頭痛やイライラ緩和にも効果があるといわれているそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはレモンを使われたようですね。
レモンやレモングラスには交感神経を刺激し思考能力・運動能力・集中力を高める効果があるそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 参加者様緊張されないようにスタッフは雑談も交え雰囲気作りにも配慮しています。
ワークショップを通じ、レジデンスや近隣の方と顔なじみになっていただく機会だと考えております。
参加することに意義あり!上手に完成させることよりも、素敵な笑顔がみられ「楽しかった!」といっていただけることを目指しております。
 
 
 
 
 
 
 

福祉用具展示コーナー

      しょうじゅレジデンス・エントランスに 株式会社カインドクルー様 の     ご協力により福祉用具の展示コーナーを新設する事となりました。      今現在お使いの車いすより使い勝手の良いもの、これからお借り     する事をご検討されている方に1~2...