2019年4月2日火曜日

レジデンス探訪





























以前のブログでレジデンスの周辺環境について載せましたが、今回は内部についてご紹介したいと思います。

まずは建物の「顔」でもあるエントランスです。
屋根の付いている広い車寄せがあるので、車いすの方の送迎も楽々!
カラフルな看板は来客の方の目印にもなり、建物も夜間はライトアップされてとてもきれいです。

そしてなんといっても、風水で運気を呼び込むといわれている滝で皆様をお出迎え。















エントランスのすぐ左手には調剤薬局があります。
お薬の一包化や日付・名前の印字のオーダーはもちろん、居室まで無料で配達してくださいます。
経口補水飲料やロングライフのパンの販売なども行っているので住民の方にも重宝がられています。




























薬局の奥にはカフェがあり、平日は限定5食でランチも提供していますが持ち込みもOKです!
お客様がコーヒーを落としていると私たちの居る事務所にもいい香りが漂ってきます。
住民の方はもちろん、近隣の多くの方々にも憩いの場としてご利用いただいています。













レジデンスの大きな見どころでもあり、住民の方も大好きな暖炉です。
本物の薪に火をつけるのですが、これがなかなか大変!
うまくいかずにくすぶってしまうこともしばしば…
上手に着火し,きれいな炎が上がると、近くで見守っていた住民の皆様から
「いい!いい!大丈夫!ついた、ついた!」と歓声があがります。











そしてエントランスの右奥には人工透析のできるクリニックがあります。
外に出なくても受診ができてお薬がもらえる。
そこが決め手となりご入居を決めた方もたくさんいらっしゃいます。
透析の受けれる施設は本当に少ないので都内からもご紹介をいただいております。


























いよいよ居室です。
こちらは一番スタンダードなAタイプのお部屋ですが、大型の収納が外付けになっているのでそのぶん室内は広く使用できます。

向きによってはきれいに富士山が見えます。
365日24時間スタッフが常駐しているので、居室にあるコールや緊急ボタンを押せば必ず誰かと繋がっている安心感があります。










そして小さな冷蔵庫も装備されていてコンパクトですが使い勝手のよいIHキッチン。自炊されている方も多いので、ごはん時になるとアチコチからいい香りがします。














































BタイプとCタイプは車いすでも開閉しやすい引き戸を採用し、水回りを1ケ所にまとめました。
介助スタッフさんの動線も確保できますね。

浴室はアクセントに木目を使ったおしゃれなユニットバス。浴室乾燥機がついているので、雨の日も洗濯物が干せます。




ご紹介したように、しょうじゅレジデンスはしっかりとプライベートが守られていながらも、24時間誰かと繋がっているちょうどいい距離感と安心を作れる場所です。
その一方で各種イベントで職員も交え、まるで家族のように一緒に食べたり笑ったりできる機会も定期的に開催しております!

福祉用具展示コーナー

      しょうじゅレジデンス・エントランスに 株式会社カインドクルー様 の     ご協力により福祉用具の展示コーナーを新設する事となりました。      今現在お使いの車いすより使い勝手の良いもの、これからお借り     する事をご検討されている方に1~2...