2018年8月1日水曜日

チャイルドジャズダンス

 
 

デイサービスにチャイルドジャズダンスのお子様たちが来て下さいました!
チャイルドジャズダンスの皆様は千葉市を中心に活動されており、年少さんから高校生までの男女で構成されているそうです。
まずは小学一年生のお二人から開会のご挨拶です。









一曲目はテイクマイハンド♪小学校高学年以上の女の子達のグループです。黒にシルバーの差し色が効いた衣装で激しいダンスを披露してくれました!
実はみなさんが着ている衣装は全て父兄さんの手作りだそうです!かなり手の込んでいる作りになっています。
衣装は曲目が決まってからそれに合わせてデザインして作るそうです。








2曲目はアラフォー・アラフィフには懐かしいチェッカーズの『ギザギザハートの子守歌』。歌のイメージにピッタリな衣装です。なにより平成生れの子供たちがこの曲でダンスをしてくださっていることに感激!







そして一番歓声が上がった『ブンブンパウ』
アクロバティックな動きと柔軟性を活かしたパワフルなダンスです。衣装に書いてある文字はそれぞれが思い入れのある漢字をカッティングした布で縫いつけてありとても手が込んでいます。








チャイルドジャズダンスの先生のご指導の下にお子様たちと利用者様が一緒に指体操を行いました。私も何度か体験したことがありますが、これが見た目より難しいのです!皆様真剣に参加されていました。





次は、セーラーのコスチュームで新体操のような動きを取り入れたダンスです。指先にまで気を配っているのが画像でも分かりますね。曲はフライアウェイ。






カラフルな中に「和」のテイストを取り入れたコスチュームで、高い身体能力を活かしたダンスを披露してくださった女の子達です。細見なのに腕や足の筋肉もしっかりついている姿をみると日頃の努力を感じました。





 
 
いよいよフィナーレ!全員揃って『ドリームランド』という曲目を踊りました。決まったスペースで構成を考えるのは大変だったと思います。華やかなコスチュームでこれだけの人数が集まるとやはり圧巻!ショータイムですね!








最後はデイの利用者様と握手をして回ってくれました。お孫さん、もしくはそれより若いお子さん達が一生懸命踊ってくれた姿に皆様も満面の笑顔で対応してくださり、泣かれていた方もいたようです。パワーをもらったことでしょう!

福祉用具展示コーナー

      しょうじゅレジデンス・エントランスに 株式会社カインドクルー様 の     ご協力により福祉用具の展示コーナーを新設する事となりました。      今現在お使いの車いすより使い勝手の良いもの、これからお借り     する事をご検討されている方に1~2...