2018年3月8日木曜日

手作りイベント開催!

しょうじゅレジデンス恒例の手作り教室開催です。

 今回は桜のオーナメント作りに挑戦しました。
材料の布やフエルトは、
職員が春に相応しい華やかな色合いを選び、
細かい下準備を行いました。

作業を始める前に、職員から工程について説明をします。

皆様真剣な表情で聞いていらっしゃいます。
今回の参加者様は全員女性の方でした。
桜の形の台紙に和柄の布を貼り付けていきますが、
ふっくらと立体的になるように綿を入れます。
このひと手間をすることで仕上がりがぐっと豪華になります。

いくつもの工程があるので
最初の説明だけで覚えるのは大変ですが、
職員は個々の進捗状況に合わせ
随時サポートをさせていただいていますので
工作や手芸に自信のない方にも
気軽にご参加していただけるのが
この「手作り教室」の大きな特徴だと思います。

他の飾りとの色合いやバランスを考えながら、
お好きな和柄を選び綿を入れて桜を作っていきます。


メインの飾りになる部分なので
職員のレクチャーを受けながら
皆様慎重に作業されています。
次は桜の形のフエルトを重ねたり
デコレーションをします。

 
それらを台紙の上にのせて構図を決めていきますが
だいぶ完成時の全体像が見えてきました。
(紙粘土で作った桜をアクセントで付けます。
この桜も職員さんやナースさん達が
一つ一つ手作りしてくださいました。

出来上がりました!


 台紙によってかなり雰囲気も変わりますね。
世界にたった一つしかない作品。
どこに飾ろうかと皆様でお話しも盛り上がっていました。

作品を並べてみれば、
それぞれの個性が光っているのが分かります。
きれいな仕上がりに、来所されたご家族や友人の方も
ビックリされると思いますし、
このようなイベントに参加され
他の入居者の方々と交流を深めていらっしゃることで
安心されるのではないでしょうか。
 
これまた恒例、手作り教室締めくくりのお茶会です。

それぞれの作品を見せ合ったり、
次はどんな物を作りたいなどお話しは尽きません。
職員さん達の下準備も、
「ご苦労皆様」と笑顔でねぎらっていただき、
次のイベントへの活力になっています!

福祉用具展示コーナー

      しょうじゅレジデンス・エントランスに 株式会社カインドクルー様 の     ご協力により福祉用具の展示コーナーを新設する事となりました。      今現在お使いの車いすより使い勝手の良いもの、これからお借り     する事をご検討されている方に1~2...